pagetop
  • Facebook
  • Blog
  • お問い合わせ

美容に関するお得な情報を配信 | 大阪・神戸など関西一円の美容ディーラー・美容材料卸販売

Blog

TOP > LEDEAL 美容ブログ > スタイリング剤の豆知識

スタイリング剤の豆知識

gf01a201503220300

 

 

美容室に行った翌日にも、おなじようにばっちり決めたいのになかなかうまくいかないと悩んでいる人も少なくありませんよね。

 

 

 

そんな時には、自分の今使っているスタイリング剤を見直してみると突破口が見つかるときがあります。スタイリング剤は、単に様々なメーカーが様々な種類をだしているのではなく、髪の質、髪の長さ、ヘアスタイル、今の髪の状態等によっていろいろと使い分けができるようになっています。

 

 

 

とはいえ、素人には選択肢が多すぎるのも困りもの、どれをどのように使えばいいのか、自分にはどれがあっているのかわからなくなります。結局、ヘアスタイルを変えた翌日も、前と同じスタイリング剤を使っていることってありませんか。実はスタイリング剤の種類によって選択肢がぐんと少なくなります。

 

 

 

スタイリング剤は、いつつけるかによってその機能が全く異なってきます。大きくは、髪が濡れているときか乾いているときかの違いがありますね。また、スタイリング剤自身に水分が入っていてつけると髪が濡れるものがあります。その場合は、髪の毛を乾かす前につけるか、乾かしてからつけるかによって効果が違います。一般的には、乾かしてからつけるものは、仕上げに使用するものです。

 

 

 

仕上げと言ってもいろいろな種類があります。よく目にするものをいくつがあげてみましょう。

 

 

WAXは、ショートヘアの男性がよく利用しています。短めの髪をツンツン立たせたり、毛先を遊ばせたりするのには、WAXは手ぐしで使えるので、使いやすいですね。WAXの種類によっては、マットにも、艶出しにも使えますし、しっかり固めたければハードタイプを、ゆるく遊ばせたいのであればソフトタイプを選ぶなど楽しめます。女性の場合は、ショートヘアだけでなく、前髪のスタイリングや最近はやりのセミボブの遊びで利用するのにいいですね。

 

 

→スタイリングWAX売れ筋ランキングをCHECK 

 

 

 

フォームは、パーマのウェーブなどカール感を残したいときのスタイリングにぴったりです。カール感を残したいだけであれば、ウェットなフォームを、コシを出したいのであればセット剤を含んでいるフォームを選ぶといいですね。WAXに比べてつけすぎによる失敗が少ないのもフォームの人気の一つです。フォームでウェーブを残したいのであれば、ひっぱったり指を通したりせず、フォームをつけたあとに弱い風で熱を当てるようにするといいですよ。

 

→スタイリングフォーム売れ筋ランキングをCHECK

 

 

最近男性に人気なのが、ジェルですね。しっかりとヘアスタイルを固めることができることで、人気のスタイリング剤です。しかもツヤがとてもでるので、ショートヘアのセットにうってつけです。その上、失敗が少なく使いやすいのもいいですね。使い方のポイントは、ひとつだけ、濡れた髪に使うことです。面倒くさがりの人にもうれしいですね。

 

 

→スタイリングジェル売れ筋ランキングをCHECK 

 

 

 

逆に自然なヘアスタイルを目指すなら、ミルクタイプがオススメです。ロングヘアやセミロングなどパサつきが気になる髪につけるとしっとりとしたなだらかなつやを維持することができます。夕方になってもつややかな髪が維持できるのがいいですね。

 

 

→スタイリングクリーム売れ筋ランキングをCHECK 

 

 

 

部分的なセットに利用するならスプレーでしょうか。また全体にゆるくスプレーをかけて、全体をまとめる役にもぴったりです。

 

 

→スタイリングスプレー売れ筋ランキングをCHECK

 

 

 

様々なスタイリングで、自分自身をもっと輝かせてみましょう。

Service & Support

サービス & サポート

美容に関することなら何でもご相談ください

株式会社リーディアル 06-6350-8889 お問い合わせ